正しいサイズのブラをつけて胸を大きくする

ブラのサイズイメージ画像

 

意外と盲点なのがブラのサイズ

 

自分にあった正しいサイズのブラをちゃんと選べてますか?

 

私も某百貨店の下着売り場のお姉さんに正しいサイズを測ってもらったら、
今まで自己流で選んでいたサイズから1カップアップしたんですよ。
70Aだと思っていたら、70Bって言われましたー!!♪

 

見かけのサイズが上がったっていうのも嬉しかったですけど、それより小さなカップに胸をそのまま当ててるだけ、みたいなブラの付け方になってるからこういうことが起こるようです。

 

まず、フラットな状態での胸のサイズを測ってもらって、
そのサイズにあったブラジャーを選び、そのカップの中に胸周辺の流れがちなお肉を寄せて上げて入れるんです。

 

これ、意外と結構入るものです(笑)

 

なんとカップの上に盛り上がりすら感じる!!

 

でも、まあ、集めて入れてるだけなので、日常生活を続けてるとまたいろんな方向に寄せたお肉は流れていっちゃいます。
そこで、どれだけ「寄せて上げて入れる」を続けられるかというのがポイントですね〜。

 

こまめに流れたお肉をカップに戻してあげていると、しばらくするとそのお肉が胸のお肉として定着してきます。そうなったらしめたものです♪

 

ただ、日中は仕事に追われたり、家事に追われてるのでなかなかそこまで気が回らないんですよね・・・;;

 

いつの間にか一日終わってて、「朝しか寄せて上げてない」ってことに。。

 

結局私はちょっと脇のお肉がスッキリしたかも?ってくらいの変化しかなかったですね^^;

 

ちゃんと自分にあったブラに胸以外のお肉を「胸」にしてしまえるまで頑張れば、多少変化は感じられるかもしれないので、これも頑張ってみる価値ありです^^

 

ノーブラはダメ!ブラジャーの役割について

 

自宅にいる時や、お休みの日などは「ノーブラで過ごす」という方がおられるようですが、これはバストのために良いことないんです^^;

 

特にバストアップを目指す方にとっては、ブラジャーの選び方、着け方ひとつで大きく変わるということは何度もご紹介した通りの事実です。

 

 

最近は、「ブラジャーなしで着られる♪」などの謳い文句で、カップ入りのインナー(チューブトップ、キャミソール、タンクトップなど)がたくさんあります。

 

確かにブラジャーを着用していなくても、胸元がキレイに決まる作りになっていて、楽なので人気があるようです。

 

 

しかし、バストのためにはやはりきちんとブラジャーを着用した方が良いですよ!

 

美しいバストの形づくり、垂れないため、離れ乳にならないためにもブラジャーは大切なアイテムですし、バストアップの大敵である「冷え」を防ぐ役割もしてくれます。

 

ブラジャーを着けているのといないのとでは、冷え方が全然違います。

 

 

そうは言っても、リラックスタイムには楽なスタイルでいたいという方も多いですよね・・・。

 

そんな時は、ノンワイヤーのブラジャーや、ナイトブラなどのゴムタイプのパッド入りのものなどがオススメです^^

 

普通のブラジャーのような締め付け感もなく、開放感があり、リラックス出来ると思います。

 

 

 

自宅にいる時や、就寝時にはこのようなタイプを使い分けると良いでしょう。

 

まったくブラジャーをしないというのは、バストのためにも避けたいところです。

 

バスト年齢を若くしよう!ブラジャーに秘密が♪

 

バスト年齢って聞いたことがありますか?

 

よく耳にする「肌年齢」と同じように、「バスト年齢」も実年齢とは違うものです。

 

実年齢は30代なのに、肌年齢は40代や50代だったらショックですよね・・・。

 

日頃のお手入れや生活習慣で大きく差が出てくるものだと思います。

 

もちろん、「バスト年齢」も同じです。

 

では、バスト年齢の判断基準はどこなのでしょうか?

 

 

それは、ズバリ「バストトップの位置」が重要なカギです。

 

確かにトップの位置が低い、垂れ気味のバストは老けて見えます(T_T)

 

「実年齢よりも4歳老けて見られる」とも言われています。

 

このようなバストの老化(垂れ)は、30代から感じ始める方が多く、平均ではなんと32歳なのだそうです。

 

 

「バスト年齢」が上がってしまう原因の「垂れ」を防ぐために気をつけたいことは・・・

 

 

  1. ノーブラで過ごすことが多い
  2. ブラジャーのサイズが合っていない
  3. うつぶせ寝
  4. バストが冷えやすい

 

 

上記のようなことが当てはまる方は、改善するように心がけてみてください。

 

今までにも、何度も記事にしてきましたが、1,2はバストアップの大敵です!

 

きちんとサイズの合ったブラジャーを常時身につけていることは、非常に大事です。

 

3のうつぶせ寝ですが、これはバストのお肉が脇やお腹などに流れていってしまいますし、人によっては離れ乳になったり、バストの形が崩れる原因になります。

 

4も、今までお伝えしてきた通り、バストは温める、冷やさないことが大事です。

 

バストに限らず、冷えは血行や新陳代謝が悪くなる原因ですので、ぜひ気をつけていただきたいことです^^

 

 

胸を大きくする方法TOPへ>>